解決事例

CASE

TFCC損傷で後遺障害12級を獲得、弁護士が誤診を立証

事件概要

単なる手関節の捻挫と診断を受けていたが、TFCC損傷だったということを立証した結果、後遺障害等級12級を獲得したケース。

担当弁護士:和氣良浩

担当弁護士:和氣良浩

事故の状況

原動機付き自転車で直進中、交差点に進入したところで車が急に右折してきたため衝突。転倒し、手関節を捻挫した。

被害者の年齢と性別

30代女性

傷病名

TFCC損傷

相談内容

事故当初、単なる手関節の捻挫と診断を受けていたが、1~2ヶ月経っても痛みが治まらないため心配になり、ご依頼いただいた。

弁護士の活躍

これまでの実績より、TFCC損傷を負っているのではないかと予測し、ご依頼者様にMRI検査を受けるようにアドバイスを行った。検査の結果、やはりTFCC損傷であることが判明。証拠を集め、後遺障害の申請を行ったところ、後遺障害等級12級が認定された。

増額した賠償金

100万円→800万円に増額

弁護士費用

約150万円

相談者様の声

単なる手関節の捻挫だけで、MRI検査もせずにこのまま通院を続けていたら、後遺障害が認定されなかったと知り、とても怖い思いをしました。利き手である右手があまり使えない状況で、仕事も減らさざるを得なくなり、経済的にも苦しかったのですが、しっかりとした補償を得ることができたので、頑張って治療していきたいと思います。

  • この記事を書いた人

代表弁護士:和氣 良浩

弁護士法人ブライト代表弁護士: 2006年に独立開業してから交通事故被害の回復に努めてきました。これまで1000件を超える交通事故を解決して参りましたが、被害者が低い賠償金で納得させられているケースをたくさん見てきました。 一人でも多くの被害者が適切な補償を受けられるように情報発信を行っています。

関連記事

基礎知識

後遺障害14級とは?該当する症状や慰謝料を弁護士が解説

残った症状が認定基準を満たすことを示すためには、認定のポイントを把握しておく必要があるのです。

基礎知識

交通事故の後遺障害で慰謝料はいくらか?弁護士が解説

後遺障害と認定されるのは簡単ではなく、悔しい思いをされている被害者が大勢いるのです。

基礎知識

後遺障害診断書とは?書式、費用、注意点などを弁護士が解説

交通事故で後遺障害等級認定を申請する際に、必ず必要になるのが後遺障害診断書です。後遺障害診断書は等級認定にあたって重要な資料となるため、正確に作成しなければなりません。後遺障害診断書がしっかりと作成さ ...

基礎知識

後遺障害12級とは?該当する症状や慰謝料を弁護士が解説

後遺障害12級の具体的症状、慰謝料や賠償金の中身を明らかにし、認定を受けるまでの手順をわかりやすく解説します。

基礎知識

交通事故で肋骨骨折したら?後遺症や慰謝料について弁護士が解説

交通事故で胸を強く打ちつけて肋骨を骨折すると、後遺症が残る可能性があります。その場合には適切な認定を得て、十分な賠償を受けることが必要です。しかし、基本的な知識がないと、認定手続や示談交渉の過程で損を ...

交通事故担当弁護士

  • 代表弁護士 和氣良浩

    代表弁護士 和氣良浩
             

事務所概要

事務所名 弁護士法人 ブライト
開 業 平成21年(代表弁護士独立開業)
設 立 平成24年11月設立、平成27年1月に法人化
所在地 〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎2丁目6番6号 コウヅキキャピタルウエスト12階
TEL 06-4965-9590(受付時間9:00~18:00)
FAX 06-6366-8771
事業内容 法人向け(法律顧問・顧問サービス、経営権紛争、M&A・事業承継、私的整理・破産・民事再生等、契約交渉・契約書作成等、売掛金等の債権保全・回収、経営相談、訴訟等の裁判手続対応、従業員等に関する対応、IT関連のご相談、不動産を巡るトラブルなど)、個人向け(交通事故・労災事故を中心とした損害賠償請求事件、債務整理・破産・再生等、相続、離婚・財産分与等、財産管理等に関する対応、不動産の明渡し等を巡る問題など)

お問い合わせ

CONTACT

弁護士法人 ブライトへの法律相談、
メディア出演依頼・取材に関する
お問い合わせはこちら

お電話での
お問い合わせ

TEL:06-4965-9590

※受付時間 9:00-18:00