大阪で交通事故に強い弁護士事務所|弁護士法人ブライト

交通事故の被害に遭われた方 弁護士が交渉することで賠償金が増額できます交通事故の被害に遭われた方 弁護士が交渉することで賠償金が増額できます

POINT 01

弁護士費用は
賠償金から後払い

初期費用は無料、 解決後に賠償金からお支払い

相談料や着手金など依頼前に必要な費用はありません。
初期費用0円

賠償金が増額出来なければ 弁護士費用は0円

弁護士費用は増額した賠償金の一部をいただきます。そのため万が一受け取る賠償金が増額出来なければ弁護士費用は0円です。賠償金が増えれば増えるほど弁護士に依頼する利益も大きくなります。

弁護士費用特約がなくても…

弁護士費用について

弁護士費用特約がなくても…

弁護士費用特約を使えば 自己負担0円

弁護士費用特約とは主に自動車保険についている特約です。 この特約に被害者自身や同居している家族が加入していれば95%以上(※弊所調べ)の方が自己負担0円で弁護士に依頼することが出来ます。

自己負担0円で弁護士に依頼できます

弁護士費用特約について

自己負担0円で弁護士に依頼できます

POINT 02

弁護士に依頼することで
賠償金を増額出来る

弁護士基準で慰謝料や逸失利益を請求できる

交通事故の賠償金を計算する時には次の3つの基準を使います。

  • 自賠責基準
  • 任意保険基準
  • 弁護士基準
弁護士に依頼すると最も高い弁護士基準で計算した賠償金を請求することが出来ます。
image
image

適切な後遺障害等級を獲得できる

交通事故による怪我で後遺症が残り、今までのように働けなくなると後遺障害というものが認定されます。 この後遺障害には1~14の等級があり、それによって示談金額が変わります。 弁護士に依頼すると不当に低い等級になったり、後遺障害として認定されないといった事態を防ぐことが出来ます。
image

後遺障害について

image

正しい過失割合を主張できる

過失割合は示談金額に大きく影響するため、交渉の争点になりやすいポイントです。 仮に1,000万円の賠償金が認められたとすると過失割合が10%違うだけで100万円も受け取る金額が変わります。 弁護士は事故の記録から様々な証拠を集め、適切な過失割合を主張します。
image

過失割合について

image

POINT 03

被害者に代わって
示談交渉を行います

怪我をした状態で相手の保険会社と示談交渉をするのは大変です。 特にトラブルになりやすいポイントをいくつか紹介します。

早い段階で治療費の打ち切りを提案してくる

保険会社はまだ治療が必要な状態であるにも関わらず「規則で決まっている」と治療費の支払い打ち切りを提案してきますが、まだ治療中であれば従う必要はありません。 ブライトでは医師と連携して適切な治療を受けられるように交渉します。

治療費の打ち切りについて

image

加害者に有利な過失割合を主張してくる

ドライブレコーダーなどの客観的な証拠がない場合は被害者と加害者の証言を基に過失割合を計算します。 相手の保険会社は加害者の証言を基に、被害者に不利な過失割合を主張してきます。 弁護士に依頼することで被害者の証言も踏まえた適切な割合を主張できます。

裁判をせずに適正な賠償を受け取ることが出来る

弁護士に依頼すれば、裁判を起こして適正な解決を図ることができます。 しかし、ほとんどの場合は加害者側の保険会社も裁判を嫌がって、任意交渉で適正な賠償金の支払いに応じてきます。 仮に保険会社が不合理な主張をしてきた場合、紛争処理センターという仲裁機関に申し立てすれば適正な賠償金を支払うように保険会社に命じてくれます。 そのため、ほとんどの被害者の方が裁判を起こさなくても、適正な賠償を受け取ることができています。

相手保険会社の対応について

ブライトの強み

交通事故被害者救済専門で15年・解決実績1000件以上の
弁護士法人ブライトにご相談いただくメリット

  • advantage 01

    代表弁護士が 大手損保の元顧問

    弊所代表の和氣良浩は損保会社の顧問弁護士をしていました。そのため、加害者側の保険会社の内情や戦略を熟知しています。 その経験を活かして被害者の弁護を行います。
    image
  • advantage 02

    整形外科医との 連携

    ブライトでは整形外科専門医である岡田昌浩医師と提携しています。 そのため、最新の医学知識を使って適切な後遺障害等級の獲得をサポートします。
    image
  • advantage 03

    チーム体制での 対応

    被害者一人に対して複数のスタッフで対応するチーム体制を採用しています。 一般的な弁護士事務所にありがちな弁護士と連絡が取れない、対応が遅いということが無く、依頼者を不安にさせません。
    image

ブライトの強みについて

解決実績

ブライトはこれまでに数多くの交通事故案件を解決してきました、その一部をご紹介します。 それぞれの詳しい内容は「ブライトの解決実績」からご覧いただけます。

ブライトの解決実績

image

交通事故担当弁護士

  • image

    和氣良浩弁護士

  • image

    平野千裕弁護士

  • image

    浦川知裕弁護士

交通事故の弁護士相談から
委任契約までの流れ

01

お問い合わせ

交通事故の被害に遭われたらまずはお問い合わせください。電話、LINE、メールでのお問い合わせに対応しております。
02

専任スタッフによるヒアリング

法律知識を持ったスタッフが丁寧に現在の状況をお伺いし、弁護士に事故の情報を伝えます。
03

必要書類を写真で送る

弁護士相談に必要な書類の写真を撮って送っていただきます。 書類の貰い方なども丁寧に伝えます。ご安心ください。
04

弁護士による無料相談

弁護士が解決までの見通しや獲得できる賠償金額について丁寧に説明させていただきます。 わからないこと、疑問に思うことがあれば遠慮なくお聞きください。 依頼するかどうかをこの場で決める必要はないので安心して相談してください。
05

受任契約

依頼の意思が固まりましたら委任状、委任契約書を郵送いただき、受任契約が成立します。

事務所概要

事務所名 弁護士法人 ブライト
開 業 平成21年(代表弁護士独立開業)
設 立 平成24年11月設立、平成27年1月に法人化
所在地 〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎2丁目6番6号 コウヅキキャピタルウエスト12階
TEL 06-6366-8770(受付時間9:00~18:00)
FAX 06-6366-8771
事業内容 法人向け(法律顧問・顧問サービス、経営権紛争、M&A・事業承継、私的整理・破産・民事再生等、契約交渉・契約書作成等、売掛金等の債権保全・回収、経営相談、訴訟等の裁判手続対応、従業員等に関する対応、IT関連のご相談、不動産を巡るトラブルなど)、個人向け(交通事故・労災事故を中心とした損害賠償請求事件、債務整理・破産・再生等、相続、離婚・財産分与等、財産管理等に関する対応、不動産の明渡し等を巡る問題など)